CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内>アナログ回路設計:高周波技術/ワイヤレス通信技術

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

分野名:アナログ回路設計:高周波技術/ワイヤレス通信技術

前へ 1 2 3 4 次へ
(全データ数:31 全ページ数:4 現在のページ:1

フルディジタル無線機の信号処理

 AM,SSB,FMなどの変調方式は,音声帯域の無線伝送のために古くから使われてきました.AMは中短波ラジオ放送,SSBは短波帯のアマチュア無線通信,FMはV/UHF帯のラジオ放送や移動体通信など,さまざまな分野でそれぞれの特徴を活かして応用されています.昨今では,これらの信号を変調/復調する処理のために,FPGAやDSPを利用したディジタル信号処理技術が活用されるようになってきました.本書では,主に音声帯域のアナログ無線通信を実現するためのディジタル信号処理技術を,「フルディジタル無線機キットTRX-305」を実例にして解説しています.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価5,832円(税込)

JANコード:JAN9784789846356

スミス・チャート実践活用ガイド【オンデマンド版】

 インピーダンス整合は,回路設計者にとって必須の問題です.インピーダンス解析には古くからスミス・チャートが使われています. 本書は,スミス・チャートの基礎と活用方法を解説しました. スミス・チャートのしくみと,スミス・チャート用シミュレーション・ソフトを使ったインピーダンスの解析方法を学ぶことができます.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価3,456円(税込)

JANコード:JAN9784789852401

無線LAN/Wi-Fiの通信技術とモジュール活用

 無線LANモジュールを使った装置を製作するときに,すぐに役立つ1冊です.各種設定における具体的なノウハウから,それを製品化するための評価方法まで解説しています.また,各種規格ごとの特徴もまとめました.さらに,無線LAN装置とインターネット上のサーバ間でのデータのやりとりのしくみについても解説しています.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価3,240円(税込)

JANコード:JAN9784789845427

RFワールド No.23

特集 業務用ディジタル無線機で主流の変復調方式がわかる!
手作りで学ぶπ/4シフトQPSK

 数年後には業務用無線機の全てがディジタル変調に移行する見込みです.ディジタル変調を学ぶとき一度は目にする「π/4シフトQPSK」は40年ほど前にミリ波帯の高速伝送用として完成しましたが,普及には至りませんでした.その後,最初のディジタル携帯電話方式(PDC)で蘇り,PHSや警察/消防/タクシー無線などに採用され,広く普及しました.本特集では,このπ/4シフトQPSKを手作りのハードウェアとともに学びます.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価1,944円(税込)

JANコード:JAN9784789848787

RFワールド No.22

特集 ソフトウェアによる無線信号処理の実際をハンズオン形式で学ぶ
らくらく!SDR無線機入門

 周波数の高いRF信号をディジタル信号処理する無線機が増えています.これらはSDR(Software Defined Radio)と呼ばれ,無線通信機をはじめ,ラジオ/テレビなどにも静かに普及してきています.本号では,まず表計算ソフトExcelを使って信号処理の基礎を学んだうえで,実際に制作したSDR無線機をWindowsパソコン上で体験しながら学びます.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価1,944円(税込)

JANコード:JAN9784789848794

RFワールド No.21

特集 MF〜VHF無線,衛星通信,インターネット,GPS,レーダーなど
船舶と無線システム

 今日の船舶は各種の無線システムを装備して効率的かつ安全に運行されています.特集では主として外航貨物船で使われる無線システムを紹介します.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価1,944円(税込)

JANコード:JAN9784789848800

グリーン・エレクトロニクス No.11

 特集では,高周波パワー・エレクトロニクスの実例として,新しい共鳴型ワイヤレス給電システムの設計とシミュレーションによる検証,オシロスコープによるパワー回路の測定法の基礎,パワー・デバイスの特性評価法などについて解説します.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価2,376円(税込)

JANコード:JAN9784789848411

ワイヤレス通信用RF電力増幅器の設計

 無線通信には送信機があり必ずRF電力増幅器(PA)が使われています.PA設計の基礎となる原理は,数十mWから100W以上までほぼ同じです.しかし,LTE,WiFiなど,ディジタル無線通信の革新が進むなかで,従来とは異なる複雑なトレードオフがもたらされ,旧来のPA設計における概念の見直しが迫られています.
 本書は,線形PAの基礎,ロードプル理論,高効率化,非線形効果とその対策,その他PAアーキテクチャやPA用電源などを,原理に基づきていねいに解説しています.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価9,504円(税込)

JANコード:JAN9784789846387

RFワールド No.20

特集 動作原理と基礎知識を知り,PLL Designツールで楽々設計!
PLL周波数シンセサイザの実用設計法

 1970年代にワンチップPLL ICが登場して以来,周波数シンセサイザは身近になりました.そこで特集では,無線機器に不可欠のPLL周波数シンセサイザの設計法を解説します.特集以外にも汎用的に使える「PLL designツール」をフリーウェアとして公開しますので,望みのPLLを短時間で設計できます.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価1,944円(税込)

JANコード:JAN9784789848817

RFワールド No.19

特集 携帯電話バックホール,企業専用線,海外の中継回線で活躍!
わかるマイクロ波通信システム

 地上マイクロ波通信システムは,かつて日本全土をカバーし,電話回線/鉄道/電力などの通信網やテレビ中継網などを担いました.
 近年では3G携帯電話のバックホールや企業の専用線,海外では今も中継回線として活躍しています.そこで本特集では,ディジタル方式の地上マイクロ波通信システムの技術をその発達史とともに解説します.・・・詳細を読む
  • 好評発売中!
  • 定価1,728円(税込)

JANコード:JAN9784789848824

前へ 1 2 3 4 次へ
(全データ数:31 全ページ数:4 現在のページ:1

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2017 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ