CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内トライアルシリーズ>(1)MAX10(2)ライタ(3)DVD付き! FPGA電子工作スーパーキット

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

トライアルシリーズ

32ビット・スペシャル・マイコンからビンテージICまで…わがままチップ作り放題

(1)MAX10(2)ライタ(3)DVD付き! FPGA電子工作スーパーキット

B5判 272ページ
定価4,860円(税込)
JANコード:JAN9784789848084
2016年5月1日発行
圓山 宗智 / 著
基板2枚,DVD-ROM 1枚付き
好評発売中!

この商品を購入

関連書籍

 ほとんどのFPGAは,回路構成情報をSRAMなどの揮発性メモリ素子で保持するため,電源を切ると回路構成情報が失われてしまいます.そこで,回路構成情報を保持するROM(FPGAコンフィグレーション用ROM)をデバイスに外付けし,電源投入と同時にFPGA内にダウンロードし動作を開始するのが一般的です.
 また,デバイスを動作させるために供給する電源も,コア電源とI/O電源といったように複数系統に分かれ,しかも異なる電圧の電源を供給する必要があります.
 そのようなFPGAの世界に,FPGAコンフィグレーション用ROMを内蔵し,3.3V単一電源のみ供給すれば動作する,さらには手作業でのはんだ付けも可能なQFPパッケージも用意されているなど,使い勝手の良いデバイスが登場しました.それがAltera社製最新デバイス“MAX10”です.
 さらにMAX10では,Altera社デバイスとして初めてA-Dコンバータも内蔵されました.
 本増刊号は,MAX10を搭載した基板を付属し,MAX10を徹底的に活用するための解説本です.

サポート・ページ(筆者のページ)へ

▼MAX10-JB基板搭載PICマイコン書き込み時の注意点▼
MAX10-JB基板へのUSB電源供給に,PCのUSBポートは絶対に使わないでください.USB電源はスマートフォンの充電器や,ホストPCが繋がっていないセルフパワーUSBハブから供給してください.PCなどUSBの信号ライン(D+,D-)がアクティブになるものと接続すると,PICマイコン書き込み信号(PGD,PGC)をディスターブして書き込みエラーになることがあります!
目次


第1部 MAX 10デバイスと評価ボードのハードウェア

最新のFLASHメモリ内蔵型FPGAがあなたの手に
第1章 CQ版MAX 10評価ボードの誕生

FLASH内蔵によるFPGAの新たなパラダイム
第2章 MAX 10 FPGAデバイスのハードウェア研究

実験に,試作に,趣味に,あれこれ手軽に使える小型FPGA基板
第3章 MAX 10 FPGAを搭載したMAX10-FB基板のハードウェア詳説

Quartus Primeから直接操作!コンフィグレーションにもデバッグにも使える!
第4章 コンフィグレーション&デバッグ用MAX10-JB基板のハードウェア詳説

MAX 10によるPICマイコンFLASH書き込み器の構造と,PICマイコンによるUSB Blaster等価機能の実現
第5章 MAX10-FB基板とMAX10-JB基板の協調動作の仕組み


第2部 MAX 10 FPGA開発入門

Quartus Prime Lite Editionと関連ツールをインストールして,基板とPC間の接続確認を行う
第6章 MAX 10用開発環境のインストール

LEDチカチカをネタにして,Quartus Primeの一通りの使い方をマスタしよう
第7章 FPGA開発ツールQuartus Prime入門

PLLの使い方とパワーONリセット回路の作り方をマスタしよう
第8章 論理回路の土台! MAX 10のクロックとリセットの基礎

MAX 10のFPGAには2種類のコンフィグレーション・データを格納できる
第9章 MAX 10のデュアル・コンフィグレーション機能を活用

無償の論理シミュレータでFPGAをホイホイ論理検証する手順をマスタしよう
第10章 ModelSim Altera Starter Editionによる論理シミュレーション入門


第3部 Nios IIシステム開発入門

Nios IIコアの概要とその開発フローをマスタしよう
第11章 Nios IIシステムの概要

Nios IIシステムのハードウェア設計,ソフトウェア設計,論理シミュレーションまで全部通しでやってみよう
第12章 Nios IIシステムでLチカ

Nios IIシステムで割り込みを使う方法をマスタしよう
第13章 Nios IIシステムで割り込み

MAX 10内蔵のA-D変換器をNios IIシステムで使う方法をマスタしよう
第14章 Nios IIシステムでA-D変換コンバータ

MAX 10にSDRAMを接続して広大なメモリ空間を手に入れよう
第15章 Nios IIシステムでSDRAMアクセス

関連書籍

ページトップへ

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2017 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ