CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内>トラ技ロー・ノイズ・プリアンプ・キット(Ver4)LNA-4TGKIT

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

<取扱い商品>

トラ技ロー・ノイズ・プリアンプ・キット(Ver4)LNA-4TGKIT

〜帯域4MHz/入力30pF&DCサーボ搭載!10Ωの熱雑音を測れる〜
※ご好評いただき現在品切れとなります.次回の入荷予定は,10月下旬頃となります.

価格37,800円(税込)
2017年8月10日発行
【直接販売商品】
好評発売中!
 オシロスコープでは見ることができない微小信号やスペクトラム・アナライザで測るのが難しい雑音レベルを測れる実験用プリアンプです.雑音電圧密度 0.35nV/√Hz,周波数帯域は4MHzのLNA-1(1nV/√Hz,1MHz)の上位互換器です.電源を徹底的に低雑音化し,gmが大きくCissの小さいBF862を8個並列にした初段アンプで構成しました.DCサーボをかけているためJFETの選別作業も不要です.
●本器の外観


写真1



●本器の周波数特性


写真1



使用例(1) 10Ω抵抗器の熱雑音測定
 抵抗の熱雑音を測ることができます.0.35nV/√Hzは7.4Ω抵抗の熱雑音に相当し10Ωの熱雑音を測ることができます.


写真1



使用例(2) 20ビットΔΣ型D-Aコンバータの雑音測定
 分解能20ビットの1ビットD-Aコンバータの下位4ビットで出力した正弦波(約50μVP-P)です.FPGAで作りました.これはCDの1LSBに相当する微小信号なので,普通のオシロスコープで観測するのは困難です.1ビットD-Aコンバータ特有の雑音にまみれた正弦波を観測できました.


写真1



FPGAで作った20ビットD-Aコンバータ,上位16ビットは0,下位4ビット(0〜15)に100Hzの正弦波を出力させた.60dB(1000倍)しているので,信号レベルは約60μVP-Pである.ΔΣ型D-Aコンバータ特有のパルス状のノイズが見える

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2017 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ