CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内電子工作Hi-Techシリーズ>コンパクト3D切削マシンで作るMyプリント基板

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

電子工作Hi-Techシリーズ

パソコンで作ったデータどおりに加工してくれる

コンパクト3D切削マシンで作るMyプリント基板

B5変型判 232ページ
定価2,808円(税込)
JANコード:JAN9784789818940
2013年5月25日発行
須原 誠司 / 著
好評発売中!

この商品を購入

 最近は,フリーのプリント基板CADが利用できるため,プリント基板を個人でも試作する機会が増えています.本書で使用しているEAGLEは,回路図を入力してプリント基板のデータの製作まで行える,利用者の多いCADです.本書では,通常のパターンが用意されていない場合でも困らないように,ライブラリに追加・修正をし,実際にEAGLEでプリント基板のデータを作る事例を丁寧に説明します.
 そのデータをもとに,iModelaという切削加工機でプリント基板を作り,まとまった数量が必要なときはP板.comへ発注する事例を解説します.iModelaで一度に作れるプリント基板の大きさは限られていますが,ICのピン間に1本の配線を通せるぐらいの細やかな精度の加工が可能です.しかし,マニュアルを読んだだけでは,その精度は出せません.
 1枚または試作を何度も行うような使い方が得意な3D切削加工機iModelaは,個人でも購入できる価格ですが,学校の研究室や製作グループなどで利用するのにも適しています.
目次


手作業では望めなかった精度を手に入れるために
第1章 プリント基板作成で利用する機材…iModelaと切削工具
1-1 iModelaという加工機でプリント基板を作る
1-2 消耗品はモータと切削工具
Column 1-1 iModelaの各部名称について
Column 1-2 ドリルとエンドミル
Column 1-3 使用するパソコンの条件

プリント基板のレイアウト・データを作成する手順
第2章 誰もが使っているCADツールEAGLEを自在にあやつれるようになろう
2-1 EAGLEでプリント基板を設計する人は多い
2-2 EAGLEのインストール
2-3 チャレンジ・スタート…DCjack変換基板を設計
Column 2-1 EAGLE Ver6.2とVer6.4ではprojectなどの保管場所が少し異なる
Column 2-2 確認作業に便利な印刷
Column 2-3 ベタ塗りパターンの作り方
Column 2-4 レジストとシルク
Column 2-5 その他のPC用CAD

使いたい部品データがないときは自分で用意する
第3章 EAGLEのLibraryに追加や修正,新規作成する手順
3-1 部品データをLibraryフォルダに追加する方法
3-2 mbedボードを事例にLibraryデータを修正する
3-3 OPアンプを事例にLibraryデータを新規に作成する
Column 3-1 Libraryのsymbol dataの寸法について

プリント基板の切削用ソフトで切削に必要なデータを用意する
第4章 WINSTAR PCB for iModelaのインストールと使い方
4-1 WINSTAR PCB for iModelaを用いればプリント基板の切削加工が容易に行える
4-2 WINSTAR PCB for iModelaのインストール
4-3 WINSTAR PCB for iModelaを使ってDCjackプリント基板用データを作成する手順
Column 4-1 gerber data読み込み時に,切削工具の設定を行う理由
Column 4-2 「剥離」について
Column 4-3 ミシン目について

事前のセッティングが重要
第5章 iModelaで実際に切削加工をする
5-1 iModelaのセットアップとドライバ,アプリケーションのインストール
5-2 スピンドルシャフトの交換
5-3 作業上欠かせない捨て板の作成
5-4 DCjack変換基板の作成
Column 5-1 スピンドル・モータの劣化と交換時期の見極め

指定されたデザイン・ルールに沿ってデータを作る方法
第6章 表面実装基板の作成とP板.comへの発注の準備
6-1 設計する前にP板.comのデザイン・ルールを調べる
6-2 デザイン・ルール・ファイル,CAMファイルのダウンロードとEAGLEでの使用方法
6-3 RS-232Cのレベル変換回路と基板の設計
6-4 WINSTAR PCB for iModelaで切削データを作成
6-5 iModelaで切削する

量産にも対応できる
第7章 P板.comへプリント基板製造を依頼する
7-1 P板.comへの発注データの作成
7-2 P板.comへの発注データ(gerber data,drill data)の確認と生成
7-3 P板.comへの製造指示書の作成
7-4 見積りの確認
7-5 見積りの作成と登録
7-6 発注作業
7-7 注文後のやり取り
7-8 発注基板の仕上がりと切削基板との比較


Appendix

Appendix 1 iModela用防音・防塵箱の製作
1 市販のプラスチック製のハード・ケースで防音・防塵対策
2 ハード・ケースの防音箱化(1段階目)
3 吸音材・防音材の貼り付け(2段階目)

Appendix 2 ケースや部品の加工に使用した事例
1 作業手順…まずCADデータを作る
2 iM-01の部品の交換
3 加工する手順
4 組み込んで完成
5 iPod touch用アクリル・パッシブ・スピーカを作る

Appendix 3 切削工具の種類と用途

Appendix 4 EAGLEのLayerの種類と用途

Appendix 5 ガーバ・データとドリル・データの種類と用途

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2015 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ