CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内RFワールド>RFワールド No.45

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

RFワールド

マルチGNSS測位,気体温度,チューナ整合範囲,電源など

RFワールド No.45

電波で測る/インピーダンスを測る

B5判 144ページ
定価2,200円(税込)
JANコード:JAN9784789848565
2019年2月1日発行
トランジスタ技術編集部 / 編
折込付録2枚付き
好評発売中!

この商品を購入

電子書籍の情報を見る(Tech Villageのサイトへ移動)
 電波は放送や通信など以外にも応用されています.近年では複数の衛星からの電波を使ったマルチGNSSと呼ばれる測位技術が身近になってきました.またデュアル光コムと呼ばれる新しい技術と電波を使って気体温度を正確に測ることが可能になりました.さらに,ベクトル・インピーダンス・アナライザを使い,アンテナ・チューナの整合範囲を可視化できる例やオシロスコープを使って電源インピーダンスを測る例をご紹介します.
 目次

 クローズアップRFワールド

 特集
 マルチGNSS測位,気体温度,チューナ整合範囲,電源など
 電波で測る/インピーダンスを測る

 GNSSの信号と測位のしくみ,測位誤差要因,測位精度向上の工夫,自動運転やドローンへの応用など
 第1章 マルチGNSSによる衛星測位技術とロボットへの応用

 ノーベル物理学賞を受賞した光RF技術を応用する
 第2章 デュアル光コムによる気体温度の非接触&高精度測定法

 国際単位系と光コム,天体観測への利用など
 Appendix 光コムが誕生するまでの略史とその応用

 チューナの整合範囲をビジュアルに確認できる!
 第3章 アンテナ・チューナの整合範囲とロスをVNAで評価する

 通過ロスを減らす工夫や人体の影響を減らす工夫など
 Appendix 50MHz帯 自作インピーダンス整合器について

 高速IC用の電源インピーダンス周波数特性を高価なVNAを使わずに測れるPIアナライザ登場!
 第4章 オシロスコープによる電源インピーダンス測定の提案と実例

 特設記事
 ポケベル内蔵ループ,板状逆F (PIFA),折り畳みダイポールなど
 移動体通信用内蔵アンテナの開発と商品化をめぐる回想

 技術解説
 325M〜3.8GHzの同時送受信が可能で,ハードウェアの抽象化が充実したSDRプラットホーム
 ADALM-Plutoの特徴とGRCによる使い方

 一般解説

 数十GHz帯で数百Wの可能性を秘めた高耐圧パワー半導体
 いまさら聞けないGaNデバイスの基礎と現状

 3GHzスペアナ,1ポート・ネットワーク・アナライザ,CW信号発生器を1台に搭載!
 多機能コンパクト・スペアナFPC1500の概要と実測例

 製作&実験
 650kHz〜250MHzをカバー!音でディップ点を見つけられる
 多機能ディップ・メータの製作

 歴史読物

 安全で円滑な列車運行を支える有線/無線通信と無線応用の源流を辿る
 鉄道の無線史
 第1回 鉄道の始まりから有線通信網の発達と変遷

 自動音量制御からステーション・マスター・アンテナまで
 ハロルド・アルデン・ウィーラーと応用電子工学
 前編:中和回路やAVC回路などの発明と特許訴訟

 折り込み付録
 2019年度版 無線と高周波の国内周波数チャート

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2019 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ