CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内>SSB SDRトランシーバ・キット

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

<取扱い商品>

SSB SDRトランシーバ・キット

SDR-3

価格16,200円(税込)
2018年9月10日発行
【直接販売商品】
2018年9月10日発売予定!

関連商品

 SDRの多くは,FPGA(Field Programmable Gate Array)というロジック回路プログラミングICを搭載し,HDL(Hardware Discription Language)と呼ばれる,FPGAの内部回路の機能を記述して開発します.これらはどれも入門者にはハードルが高いものです.そこで 「安価で簡単なSDR」を目指して,ワンチ ップ・マイコンを使ったSDR入門キットを開発しました .
内容物
(1)RFアナログ・フロントエンド基板 SDR-3A
(2)ディジタル信号処理基板 SDR-3D
(3)製作用部品一式
(4)解説書(トランジスタ技術2018年9月号)


キャプション キットの内容物




特徴(1)
 送受信設定に加えてスペクトラムや周波数特性をカラーLCDで確認できます.次のような情報をモニタできます.
 ・SSB信号発生方式3種類切り替え
 ・信号処理途中のスペクトラム・モニタ
 ・送受信ループバック・モニタ
 ・アナログ・フィルタのネットワーク周波数特性測定
 ・送受信テスト信号





photo A

photo A
photo B

photo B




photo C

photo C
photo D

photo D







photo E

photo E





特徴(2)
 FPU(Floating Point Unit)を内蔵したARM Cortex-M4マイコン(STM32F405 RGT6)を搭載しています.トランジスタ技術2018年9月号の付録DVD-ROMに,C言語のソースコードがすべて収録されています.
 単精度の浮動小数点演算ユニッ ト(FPU)をもっていて,ほとんどの浮動小数点演算を1クロックで実行します.固定小数点演算で必要だった飽和処理や,演算途中のビット幅をどう最適化するか,といったSDRとして本質的ではない問題に頭を悩まさないで,信号処理プログラミングに集中できます.

特徴(3)
 次の3種類のSSB信号の発生方式を試すことができます.
 (1)位相方式
 (2)ウィーバー(Weaver)方式
 (3)第4の方式(ogawa方式)

特徴(4)
 AM放送のキャリア周波数を測定するのに,FFT(Fast Fourier Transform)の周波数分解能を超える方法を考案しました.簡単にキャリアの周波数を測定でき,内部発振器の周波数ずれの補正も可能です.


図



特徴(5)
 マイコンのディジタル信号処理で生成したきれいなSSB信号を,アナログ回路のスプリアスで台なしにしたくありません.そこで,アナログ回路のミキサで発生する近接スプリアス(キャリア・リークやイメージ信号)をうまく水晶フィルタで取り除く構成を考えました.

技術資料
■SDR-3_組み立てマニュアル

■SDR-3_操作マニュアル
pC.jpg

関連商品

ページトップへ

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2018 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ