CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内>「IoT Express」製作用プリント基板

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

<取扱い商品>

「IoT Express」製作用プリント基板

価格330円(税込)
2020年10月1日発行
【直接販売商品】
好評発売中!

この商品を購入

関連商品

 ESP-WROOM-32をArduino互換ボードとして使える拡張基板「IoT Express」製作用のプリント基板です.雑誌「トランジスタ技術」の筆者が開発しました(開発者:白阪 一郎,設計者:渡辺 明禎).
 表面実装のESP-WROOM-32を搭載でき,Arduino互換の拡張コネクタが付いているので,でき合いのArduino拡張ボード「シールド」とドッキングできます.DIP部品(リード付き部品)をできるだけ採用し,1日程度で組み立てられるように配慮しました(はんだ付けあり).
 詳しくは,トランジスタ技術SPECIAL No.144「ペタッと貼れるWi-FiマイコンESP入門」を参照ください.

※搭載する部品は同梱されておりません.別途ご用意いただく必要があります.
※本基板は,トランジスタ技術2017年11月号の付録基板,および,トランジスタ技術SPECIAL No.144 初版限定の付録基板と同等品です.
●基板寸法:約70mm×55mm×2mm

搭載用の部品表(トランジスタ技術SPECIAL No.144 p.27より引用)

●組み立て方
 下記のWebページにて,組み立て(はんだ付け実装)のポイントを紹介した動画を公開しています.
 https://www.cqpub.co.jp/trs/trsp144.htm

関連商品

ページトップへ

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2020 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ