CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内Tech Iシリーズ>Excel/VBAプログラミング入門

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

TECH I シリーズ Vol.50(Interface 2012年4月号増刊)

数学演算や科学問題を解くためのExcel活用法

Excel/VBAプログラミング入門

B5判 208ページ
定価1,944円(税込)
2012年4月1日発行
吉村 忠与志/佐々 和洋/吉村 三智頼 / 著
好評発売中!

この商品を購入

 パソコン・アプリの三種の神器であるWord, Excel, PowerPointは,普段から使いこなしていると思います.しかし,科学技術に携わる皆さんは,技術的問題の解析手段には専用解析ツールを使う傾向があります.それは,表計算ソフトとしてExcelを使ってはいるものの,科学問題の解析のためにこのExcelが利用できるのかと心配になるからです.つまり,Excelはデータの表整理に用いるものと決め付けて,問題解析のCAEプラットフォームとしての認識は持っていないのです.そこで,本書はエンジニアを目指す方を対象に,Excel/VBAを解析ツールとして活用する方法を紹介しています.
 本書を手にした方は,Excelに問題解析のための有用なプログラミング機能があることを確認できるでしょう.さらに,これまで悩んでいた科学問題が解析できることを確信したはずです.本書の構成は課題提案型なので,興味のない課題は飛ばして興味を抱いたところから始めましょう.
 まずExcelの基本的な事項から,VBAマクロ,理系の方のための本格的な利用法,さらに,グラフィック機能やマクロ機能で有用とされる事項について紹介します.
 科学問題を解決する方法として,Excelシートをプラットホームとする試みが初めての方に最適な解説書です.問題の解析方法を楽しく手軽に学習し,そのプログラミング技能を深めて,自分の関連する分野で活用しましょう.
目次
第1章 プログラミングって何
第2章 Excelプラットホーム
第3章 最小二乗法
第4章 最適化ツール
第5章 プログラミング言語VBA
第6章 VBA マクロのプログラミング
第7章 行列とベクトル
第8章 微分と積分
第9章 三角関数
第10章 USB接続によるデータ計測
第11章 シミュレーション
第12章 グラフィック・プログラミング
第13章 コントロールの活用
第14章 便利なマクロ・テクニック

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2019 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ