CQ出版WebShop,書籍案内へようこそ

CQ出版トップページへWebShop書籍・雑誌総合案内会員登録・変更ご利用案内

買い物カゴを見る

WebShop書籍・雑誌総合案内TOOL活用シリーズ>電子回路シミュレータ LTspice XVIIリファレンスブック

書籍・雑誌総合案内
WebShop内検索(googleで本サイトを検索:別ウィンドウ)

TOOL活用シリーズ

部品モデルから信号源設定まで! アナログ・パフォーマンスを調べ尽くす

電子回路シミュレータ LTspice XVIIリファレンスブック

A5判 328ページ
定価2,970円(税込)
JANコード:JAN9784789849548
2018年5月1日発行
青木 英彦 / 著
CD-ROM 1枚付き
好評発売中!

この商品を購入

関連商品

64ビット版の高速電子回路シミュレータ LTspice XVII誕生
 LTspice(エル・ティー・スパイス)は,パソコンにバーチャルな電子回路の開発環境を構築できる無料のシミュレーション・ソフトウェアです.計算精度が高く,解析できる回路規模や使用期間の制限もないため,アマチュアからプロの設計者まで,700万人以上のユーザに愛用されています.
 アナログ半導体の老舗メーカであり,LTspiceの開発元でもあるアナログ・デバイセズをはじめ,多くの半導体メーカのICやディスクリート部品のモデルを1万点以上備えています.
 高速化したパソコンの性能を活かすために,32ビット対応のバージョンIVから,64ビット版のバージョンXVIIにフルモデルチェンジしました.UNICODEにも対応し,回路図や解析結果に日本語を表示できるなど,多言語化にも対応しています.
中枢のSPICE計算エンジンの操作法を集大成した実用書
 LTspiceの中枢は,波形を調べるオシロスコープ機能,周波数特性を調べるスペクトラム・アナライザ機能,直流電圧と直流電流の関係などを調べるディジタル・マルチメータ機能など,回路設計に必要な処理を実行する計算エンジンSPICE(Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis)です.
 本書は,この中枢計算エンジン,回路図エディタ,描画ソフトを正しく操作する方法を200以上集めたリファレンスブックです.具体例を挙げながら,目的から手段を選ぶ逆引きスタイルで解説しています.
SPICEシミュレータを使いこなして電子回路の性能を100%引き出す
第1章 本書のねらい

LTspiceを使うための準備をする
第2章 LTspiceのインストールと基礎知識

第1部 操作編

回路部品を配置して結線を行う
第3章 回路図入力

RCLに値や属性を入れて,ICの型番を指定する
第4章 受動部品と半導体部品

DC/AC/パルス波形とスイッチを設定する
第5章 電圧源/電流源/スイッチ

電圧や電流の変化を波形表示させる
第6章 波形ビュー

LTspice標準モデルにない部品を使う
第7章 モデルとサブサーキット

画面やシミュレーション環境の設定を行う
第8章 各種設定

第2部 シミュレーション編

シミュレーションを行うための各種設定を行う
第9章 シミュレーションの準備と基本操作

デジタルテスター/カーブトレーサのように直流電圧電流を求める
第10章 DC解析

オシロスコープのように波形を求める
第11章 トランジェント解析

ネットワーク・アナライザのように周波数特性を求める
第12章 AC小信号解析

LTspice XVIIで追加された機能を見る
第13章 LTspice XVIIの新機能

Appendix
 〈逆引き一覧表〉
 〈シンボル一覧表〉
 〈関数一覧表〉
 〈演算子一覧表〉
 〈部品一覧表〉
 〈シミュレーション・コマンド一覧〉

関連商品

ページトップへ

書籍・雑誌総合案内

Copyright(C) 2020 CQ Publishing Co.,Ltd.All rights reserved

会社案内求人情報プライバシ・ポリシお問い合わせ